オンライン学習|問題集や参考書の正しい活用

query_builder 2022/05/12
中学生高校生
本棚

オンライン学習、オンライン塾のSOLAです。


参考書や問題集はどの様に使うべきか?


結論。

綺麗に使った方がいい。


①参考書をマーカーで塗りつぶす

②問題集に書き込んで解答する


これをやっている子が、成績が良かった試しが(ほぼ)ない(と思う)。


考書や問題集が「汚れている」方が勉強している感じがしてかっこいい!みたいな事をいう人もいますけど、成績上がらなければそれはカッコ悪い


だって、

「参考書がとても汚れていて凄く勉強している様に見えるけど、成績がよくない」って、メチャクチャかっこ悪くないですか?


はい、というわけで。


①は、受験生が罹りがちな病気「マーカー病」ですね。

大事だと思う箇所を片っ端から塗りつぶす。

「うん、ここも重要だ」

ひたすらキュキュッと塗りつぶす。

で、参考書を開くと真っ黄色(真っ赤っか)


これの何がいけないのか?わかりますか?


次その参考書を開いた時、「学習をやる気が失せる」から。

「ああ、もうここは勉強したな」で、まだ「白いページ」を見つけて今日も塗り塗り。


えーとですね。そのマーカーペン、魔法のスキャナーか何かなのかな?


一度塗ると、もう完全に頭の中に入ってしまう未来の世界の便利な道具なのかな?違いますよね?


まだ完全に習得していませんよね?(中にはそういう天才もいるけれど)。


そう。完全に理解したわけでもないのに、なぜか「マーカーで汚してあるページ」は次に見ようとしない。またやろうとしない。まだ白いページを塗りたがる。


これは学習でも勉強でもなく、塗り絵ですね。


同じく②。

問題集にそのまま書き込んでしまうと、次にその問題を演習できないじゃないですか。同じ問題は二度と解けない。


何?一回やれば十分?もう頭の中に入った?そういう天才な人は、とりあえずあっち行ってください。


通常であれば、「同じ問題を何回か解いて習得する」のではないでしょうか?消しゴムで消してまたやるの?だったら最初からノートに解いた方が早いですよね。


「どうしてマーカーばっかり引いてるの?」

「どうして問題集に書き込んじゃうの?」


と尋ねると、

「参考書が白いと不安だから」

「問題集が真っ白だと不安だから」

と答える人がいました。


そうなんですよねー。不安ですよね。


だが、それがいい。その不安がいい。


ロクに頭の中に入っていないのに、


「ふう、ここはマーカーで塗りつぶしている。安心安心。」


って、全く意味がわかりません。


「ああ、まだこのページは理解できているかわからない」くらいに不安になって良いんじゃないですか?


マーカーで塗ったり、書き込んだり=習得


ではないわけです。決して。


というわけで、「参考書や問題集がボロボロ」でも良いんですけど、最後まで「中は真っ白」が良いと思います。


よって、「勉強道具としてのマーカーは要らない」

捨ててしまえ、というと問題がありそうなので、筆箱から引退させても良いと思うよ。


※塗りつぶして赤いシート被せると消えるみたいなヤツ、はまだ使えますけど。


というわけで、本日は、「参考書や問題集は綺麗に使おう」でした。


----------------------------------------------------------------------

SOLA

住所:東京都中央区東日本橋3-3-4


----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG